春の屋外行事 大高緑地へGO!の報告

 5月29日(日)「春の屋外行事 大高緑地へGO!」を催しました。5月だというのに真夏のような炎天下の中、3患者家族12名の参加があり、役員も含めると総勢17名と犬一匹の集まりとなりました。
 まずは、簡単な自己紹介のあと、緑の中を展望台まで散策しました。展望台は名古屋市街全域が見下ろせて爽快な気分になりました。そこで記念写真をパチリ。
 その後、子どもたちはスライダー等の遊具で走り回って遊び、大人はそれをチラリチラリ監視?しながら木陰でおしゃべりタイム。この日参加の患児はいずれも発症後2,3年なので、まだまだ対応が大変な時期で、様々な疑問や困りごとなど役員を交えてお話をしました。
 また、この時期は同年代の仲間づくりが非常に重要な時期ではないでしょうか?皆さん連絡先を交換して今後はちょっとした相談等が気軽に出来るお友達に発展することを願います。また、今回は、2家族が「患児とお母さんが共に1型糖尿病」という、非常にめずらしい出会いになりました。出会えてよかったですね!2022FY-outdoorEventsOhdaka.jpg
 最後は患者家族のみで恐竜探検ディノアドベンチャーへ入場して頂きました。まだまだ、コロナの影響で出会いの場が少ないと思います。つぼみの会としては今年も屋外イベントを多数企画して新たな出会い&お友達作りの少しでも助けになればと考えていますので、皆さんお気軽に参加してください。

© 2005 つぼみの会 愛知・岐阜